FC2ブログ
ぽちゃSM調教撮影日記
M女性の魅力・美しさを引き出す撮影を紹介しているブログです。
プロフィール

主

Author:主


主の調教動画

可愛い奴隷の調教動画をアップしています。

しかしアクセス制限の為、有料設定しておりますので、予めご了承下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


プロフィール

主

Author:主


お問い合わせ

気軽にご連絡ください、お待ちしています(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:


ご訪問者


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
5521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
224位
アクセスランキングを見る>>


らんきんぐ参加中です。

くりっくお願いしま~す(^^)

FC2Blog Ranking


プロフィール

主

Author:主


月別アーカイブ


ブロとも一覧


大人の談話室 adult lounge

本能の趣くままに彼と。

CoCoの調教日記

恥写真綴り。

盗撮deep-エログ画像-

従順ブタ妻 弥生のSM日記

精液中毒あやのセックス日記

非日常の日々~調教日記

変態セレブ人妻調教ブログ

性欲処理肉便器「澪といふもの」

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

Poo's Cafe Ⅱ

とある夫婦の性生活

おじさんと私の関係

☆rinaと桜餅の素敵なSM調教日記☆

・・・心の中のキミへ・・・

猫とアイマスクと赤外線

痴漢待ち合わせ体験記

奥様はM女「マゾ」

OL夢華の秘めごと遊び

★★

淫乱なМ奴隷ひとみの調教日記

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

拘束blog

いけない遊び~妻み食い~

女性の絶頂ブログ

それさえもおそらくは平穏な日々

愛のSMごっこ

パパとママのちょっとHなライフスタイル

AKB48 JKのコスプレパンチラ催眠エロ動画像

SM・ 調教・変態プレイグッズ専門店

エスエム ジゴク

調教日記

魅惑のご婦人たち

ぽちゃっこしおん☆のオナニー日記

marの調教日記

赤紫の部屋

絵空事を徒然に。。。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


大人の談話室 adult lounge

本能の趣くままに彼と。

CoCoの調教日記

恥写真綴り。

盗撮deep-エログ画像-

従順ブタ妻 弥生のSM日記

精液中毒あやのセックス日記

非日常の日々~調教日記

変態セレブ人妻調教ブログ

性欲処理肉便器「澪といふもの」

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

Poo's Cafe Ⅱ

とある夫婦の性生活

おじさんと私の関係

☆rinaと桜餅の素敵なSM調教日記☆

・・・心の中のキミへ・・・

猫とアイマスクと赤外線

痴漢待ち合わせ体験記

奥様はM女「マゾ」

OL夢華の秘めごと遊び

★★

淫乱なМ奴隷ひとみの調教日記

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

拘束blog

いけない遊び~妻み食い~

女性の絶頂ブログ

それさえもおそらくは平穏な日々

愛のSMごっこ

パパとママのちょっとHなライフスタイル

AKB48 JKのコスプレパンチラ催眠エロ動画像

SM・ 調教・変態プレイグッズ専門店

エスエム ジゴク

調教日記

魅惑のご婦人たち

ぽちゃっこしおん☆のオナニー日記

marの調教日記

赤紫の部屋

絵空事を徒然に。。。


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足舐め奉仕の奴隷机から、フェラ奉仕の奴隷机
奴隷が変わります。

ホテルに到着し、調教準備をする前に一息コーヒーを飲みます。
奴隷にはホテルのドアを閉めた直後に下着になるように命じます。
奴隷らしく、玄関口で下着姿になりました。

椅子に座った私の靴下を奴隷に取らせて、
そのまま、足舐めの奉仕を命じます。
喜んで舐める奴隷です。

私は足舐めをされるとかなり感じてしまいます。。

さて、コーヒーの机も必要です。
奴隷には机も命じ、奴隷机でありながら、私の足を必死に奉仕する事になります。

調教開始前からの奴隷扱いに、この奴隷は興奮していました。

DSC_0006 (640x425)
 
時間があるので、まったく終わりを指示せずに、
たっぷり舐めさせます。
純白の下着に、奴隷机で足を舐めさせるシュチエーションは非常に興奮します。
更には、大抵は私がシャワー後に奉仕させますが、この日は私のS欲がピークだったのと、
兼ねてから奴隷自身が、シャワー後の奉仕は意味が無い(本当の奴隷では無い)という持論をもっていたので、
この機会に決行しました。
かなり満足している奴隷ですが、奴隷机にさせられている背中のコーヒーカップには相当怖がっています。
もちろん、こぼせば厳しい罰が待っていますので。。

DSC_0008 (640x425)
 
次に、奴隷机のまま、私のモノへのフェラを命じます。
足舐めで私も奴隷も興奮してしまったので、調教前にフェラで少しお互いを落ち着かせます。
激しいフェラはカップが乗っている為、出来ません。
まったり、ねっとりしたフェラで少し落ち着きます。
背中にカップを乗せられたままで、全身の神経を背中と口に集中し、なんとか奴隷としての
二つの指名をこなしています。
奴隷机・フェラ奉仕 の二つを見事に両立させています。

DSC_0010 (640x425)
 
口にはギャグでは無く、私のモノを詰められて、何も喋れない・・何も訴えられない状況で、
なんとか背中のバランスを保っています。
コーヒーを飲むほど、軽くなり安定感が失われていきます。

DSC_0011 (640x425)
 
純白の下着も撮影し、たっぷり楽しんだので、
限界に近い奴隷をそろそろ解放してあげましょう。

DSC_0013 (640x425)
 
まだ調教開始前の私の休憩に余興を挟んだだけですが、奴隷はかなり疲労したようです。
これからがスタートなのに。。ですね。

さて、最近は画像処理はあまり手を加えずに、JPEGの撮って出しの、ブログ用にサイズ縮小程度でしたが、
今回は時間もあったので、久々に画像の調整を入れてみました。
以降の回はかなりの露出オーバーに調整しております。
プロでは無いため万人受けする調整はした事がなく、極端なものが多いのも事実です、私の感性で調整したものですので、個人的なブログを思って暖かい目で鑑賞下さい。

従前はこれらの趣味画像の用途はブログと個人鑑賞なので、、という想いからサイズはSの極小で撮影していました。
しかしながら、奴隷も徐々に色々と可愛い下着を買ってきたり、調教も頑張って耐えてくれる為、
最近では画像サイズLで撮影するようにしました。
撮影側も、本気で撮影しないと・・と思うようになっています。
が、従来から述べているように、撮影の前に優先事項は、調教の流れ、奴隷がプレイへ没頭する事、その世界に入るような流れを崩さないことをメインとしています。
更にその前の最優先に、「安全」です。怪我が無いようにする事は一番の優先事項にしています。
その時の、奴隷の気持ちや、頑張りが時には、後に怪我になるような事に成らない様に、奴隷の様子は冷静にチェックしています。
調教中の奴隷はアドレナリンが出ており、耐える・・や痛みを受けているという事が幸せに感じ、普段の倍以上の忍耐力がある場合もあります。
気をつけながらプレイする事が重要です。

まあ、話はそれましたが、撮影にも色々とセッティングの変更を施しています。
ライティングも、クリップオンストロボだけでしたが、モノブロックストロボを導入しました。
しかしながら変わらないのは、レンズです。
やはりホテル内の調教では35mm画角が最適です。
このレンズだけは不変のままです。
過去に24-70ズームや、50mm単焦点などを調教で使用しましたが、
写真撮影をメインとしない、調教の流れをメインとする「プレイ」では35mmが一番という結論にダイブ前から達しています。

但し、ブログとは関係なく、ギャラが発生するプライベート撮影を頼まれた場合は別ですが。。


 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
拘束しての尻への鞭打ち
今度は尻を私に向けての十字拘束です。
その姿勢で、尻は私に丸出し状態で隠すこともできません。

DSC_0154 (640x425)

毎回、痛い系のプレイは苦手という事で、ソフトなプレイと快楽責めが中心の奴隷ですが、
この回は、私の為に(?)鞭打ちも了承し、胸への鞭打ちを耐え切り、終了と思っていたら、
今度は尻への鞭打ちが開始されました。

DSC_0156 (640x425)

ぽっちゃり奴隷で、私も叩き甲斐があり楽しめます。
そしてムチを打たれ慣れて無い奴隷の、初々しい反応が非常に興奮します。

DSC_0157 (640x425)

初心者奴隷にしては限界近くまで打ち込みました。
しかし、毎回ながら忍耐強い奴隷です。

DSC_0158 (640x425)

最後まで頑張り、終了のお礼を土下座でさせます。
もちろん、私からのご褒美として頭を踏み付けてあげて終了です。

DSC_0159 (640x425)

この奴隷が複数からの快楽責めを希望し、本人が狂うくらいの快楽責めを受けたいと希望しています。
前回の告知で数名の男性から応募を頂きました。
ありがとうございました。本人は忍耐強い奴隷ですので、皆さん頑張って狂わせてあげて下さいね! 
磔拘束 乳房鞭打ち調教
プレイ開始です。
磔台に拘束し、両手は左右に拘束され、
乳房を露にさせます。

そして、鞭打ち開始です。
良い乳房の為、実に鞭打ちし甲斐があります。

DSC_0137 (640x425)
 
股間にはローターを当てて、快楽も同時に与え続けます。
もちろん全頭マスクを装着です。

DSC_0138 (640x425)

DSC_0140 (640x425)

DSC_0141 (640x425)

DSC_0142 (640x425)

DSC_0148 (640x425)

 たっぷり乳房への打ち込みをした後に、
今度は、ローターから、電マに変更です。
これには凄い絶叫を聞かせてくれます。
電マの威力は凄いですね。

DSC_0126 (640x425)
 
電マの快楽もあり、奴隷の身体がビクビク前後に動いて、ムチを打ち辛いですが、
乳房を狙って打ち込みます。

DSC_0131 (640x425)
 
快楽と乳房への鞭打ちに、気が狂うような状況を味わっている奴隷です。

この奴隷は複数プレイにも興味があり、今参加者を集めています。
是非・・という方が居ましたら、連絡歓迎します。
 
ボールギャグからの涎撮影
奴隷机を開放し、全頭マスクを外します。
そしてボールギャグ姿で、撮影を再開です。

ボールギャグから垂れてくる奴隷の涎を撮影します。
美しい奴隷の姿を堪能ください。

DSC_0073 (640x425)
 
DSC_0074 (640x425)

DSC_0075 (640x425)
 
そろそろ撮影しているだけでは、私の欲求も溜まってくるので、
プレイを開始します。
奴隷にまずはプレイ開始の挨拶を土下座でやらせます。

DSC_0078 (640x425)
 
その後に、奴隷の頭を踏みつけるのは、合格の証。
今からプレイを開始します。。 
http://blog.livedoor.jp/pocha_sm/


こちらへブログを引っ越しました。
今後ともご訪問、よろしくお願いします。

DSC_0530 (640x425)

涎の芸術
この状態で奴隷机を設置していますと・・・
ボールギャグで開口させられる事もあり、

DSC_0048 (640x425)

全頭マスクの下や、開口部(塞いでいますが、その隙間)から涎が垂れてきます。

DSC_0055 (640x425)

その涎が垂れる所が実に美しい。
一瞬でツーっと落ちていきます。

DSC_0056 (640x425)

奴隷から出てくる涎は実に美しいです。
谷間とのコラボのアングル。

DSC_0058 (640x425)

DSC_0059 (640x425)

DSC_0061 (640x425)

DSC_0062 (640x425)

いつ垂れるかは、まったく分からない中、休憩しながらカメラを構え、
その時を待ちます。

DSC_0063 (640x425)

同然の事ですが、奴隷はカップを乗せられて身動き一つ出来ない状態で、ローターで快楽責めを受けています。

DSC_0066 (640x425)

そんな必死の奴隷の口から出てくる涎は実に綺麗です。
背景のアクセサリと胸の谷間コラボです。

DSC_0068 (640x425)

この涎にピントを合わせて撮るのが難しいのですが、それも醍醐味です。
鞭打ち → 奴隷机で休憩
緊縛を施した身動きが取れなくなった奴隷へ鞭打ちを開始します。
しかもギャグに全頭マスクで、鳴き声も少ししか聞こえません。

DSC_0040 (640x425)
 
鳴き声が、ボールギャグと全頭マスクの下からでも良く聞こえるように、
更に強力に打ち込みます。

DSC_0042 (640x425)
 
満足したので、いったん休憩に入ります。
が、休憩といっても、奴隷の休憩ではありません。
奴隷は机となってもらいます。

DSC_0045 (640x425)
 
机から良い声も聞きたい為、ローターも設置してみました。

DSC_0046 (640x425)
 
純白のパンツを眺めながら、奴隷の呻き声を聞きながらの休憩は格別です。

DSC_0047 (640x425)
 
着衣緊縛開始
では着衣緊縛を開始します。
豊満な乳房をギチギチに緊縛します。

DSC_0032 (640x425)

縛り甲斐があって、楽しめる奴隷です。

DSC_0031 (640x425)
 
あえて真ん中への絞り上げは通さずに、豊満な乳房の谷間を楽しむ、
シンプルな緊縛で撮影します。

DSC_0028 (640x425)
 
男には分かりませんが、やっぱり乳房を縛り上げられると、かなり厳しい為、
奴隷の息使いがゼハゼハしてきます。
もちろん、ボールギャグと全頭マスクですから、、一層です!

DSC_0027 (640x425)
 
巨乳奴隷にボールギャグを施し全頭マスク装着
20歳の巨乳奴隷です。
毎回、良い乳房で楽しませてもらいます。
今回は、この乳房が後半でたっぷり鞭打ちされます。
お楽しみに。

では、紹介していきます。
まずはアイマスクにボールギャグです。

可愛いアクセサリーを装着してきてくれます。
アクセサリーと豊満なお胸をコラボに撮影させてくれるので、写真が引き立ちますね。

DSC_0005 (640x425)
 
まだ若い子です、何度か調教していますが、最初は初々しく恥ずかしがります。。
その仕草は男心を刺激します。その仕草を楽しむのも一興です。

DSC_0008 (640x425)
 
さて、今回は着衣のままの調教を前半は行います。
まず全頭マスクを装着させます。

DSC_0013 (640x425)

 
で、この全頭マスクの下にはボールギャグを装着したままです。
確認する為に、口当てを外して撮影します。
↓ 
DSC_0019 (640x425)
 
口径からボールギャグが覗いています。
このまま再度、口当てで塞いでしまいます。
呼吸が出来ないわけでは無いですが、相当制限されるこの全頭マスク。

終始、奴隷の苦しい息遣いが聞こえてきますが、弱音を一つも上げずに
頑張ってくれる、忍耐力のある奴隷です。 
夏・制服緊縛
調教が終了後、奴隷が持参した夏の制服を用いて、緊縛撮影。
夏服はやっぱり良いですね。

制服に麻縄を掛けるのは、非常に満足します。

DSC_0183 (640x425)

DSC_0186 (640x425)

制服のスカートというのは、男性には特別なものです。
その姿でスカートを上げて、麻縄で緊縛する・・・ 楽しめます。

DSC_0199 (640x425)
 
開脚快楽責め
水責めでグッタリした奴隷が、浴室から出てきたので、
さっそく、拘束します。
両手は上から吊るし、両足は開脚させます。

この姿勢はどの奴隷も慣れないです。
恥ずかしがってくれるので、私も興奮しますが・・

DSC_0163 (640x425)

両乳首には木製ピンチ、股間の中にはローターを挿入します。
快楽で良い鳴き声です。

DSC_0165 (640x425)

次に、電マ責めと、電マアタッチメントで中もたっぷり快楽で責めあげます。
この奴隷は直ぐに潮・・・や、失禁もしますので、ビショビショになります。

DSC_0170 (640x425)

腰が砕けるほどの快楽責めの後、直ぐに主人への奉仕です。
ぐったりさせるタイミングを与えないのが私の調教です。
奴隷は調教中、放心状態で休憩されるのが一番キライですので。

DSC_0175 (640x425)

奉仕に満足したら調教終了です。
土下座で挨拶させ、台詞がしっかり言えたら合格です。
頭を踏み付けて合格の証です。

DSC_0178 (640x425)





恐怖水責め
たっぷりロウソクで装飾された奴隷の身体です。

DSC_0138 (640x425)

実に美しい姿ですね。

DSC_0137 (640x425)

このまま、鑑賞としてしばらく放置しておきましたが、
奴隷に浴室で綺麗にしてくるように命じました。
(ちなみに、背中のロウはムチでかなり打ち落としました)

DSC_0134 (640x425)


浴室に行かせたのは理由がありました。
奴隷の身体が綺麗になった頃合をみて、奴隷を後ろ手に緊縛します。
足も暴れないように、簡易的に拘束します。

DSC_0140 (640x425)

そして浴槽に沈める水責めです。
大抵のSMプレイではうつ伏せに水責めを行いますが、
私の水責めは、仰向けに沈めます。
それだけで、奴隷の恐怖心は何倍にもなります。。

ちなみに後ろ手に縛っているので、沈めると自力では起き上がれないという恐怖なプレイです。
私が引き上げるタイミングを全て管理しています。
少しでもタイミングが遅れると・・・・ と思うと奴隷も恐怖しか覚えません。

DSC_0148 (640x425)

奴隷もパニック状態と、恐怖で一度浴槽からあげると、
まってください! 怖い! を連呼します。。
お構いなく沈めてしまいますが・・・

そして、その合間に、「私の」休憩として浴槽から上げて直ぐに私のモノを
咥えさせます。
思いっきりムセてますが、構わずにぶち込み続けます。

DSC_0155 (640x425)

フェラに飽きると、またすぐに沈めてしまいます。

DSC_0142 (640x425)

私が引き上げるタイミングを少しづつ遅くしたりと、調整します。

DSC_0149 (640x425)

限界を迎えても、しばらく続け・・ 奴隷は放心状態でした。
が、浴槽から引き上げて股間を触ってみると、濡れているという奴隷の身体。。
使いやすい奴隷ですね。 
正座をさせて、乳房へロウソク責め
まずは良い背中になりました。
満足したので、今度は前を責めましょう。

DSC_0099 (640x425)

まず、正座をさせて、両太ももの上に小さいロウソクを設置します。
これは暴れて動かない為の、いわば正座拘束です。

DSC_0104 (640x425)

これだけでも綺麗です。

DSC_0105 (640x425)

まだ犯される前の綺麗な身体です。

DSC_0110 (640x425)

それを白いロウソクと、赤いロウソクで乳房を責めあげます。

DSC_0119 (640x425)

良い色に染まって行きます。

DSC_0121 (640x425)

ロウソクで汚された乳房です。
実に美しい。

DSC_0125 (640x425)

ロウソクに犯された姿は素晴らしいですね。
奴隷も暴れもせずに、耐えていました。
さすがに炎は怖いですからね・・

DSC_0126 (640x425)

が、しっかり可愛い鳴き声は聞かせてくれていました。
奴隷ロウソク台
まだ鞭を打たれたばかりの腫れ上がった奴隷の身体をロウソク台として設置します。

DSC_0080 (640x425)

格子からの撮影は最高ですね。

DSC_0081 (640x425)

奴隷が怖い怖い・・・か細い声で震えています。

DSC_0082 (640x425)

可愛いロウソク台です。

DSC_0084 (640x425)

まだロウが垂らされてない素肌の状態は、実に綺麗です。これを・・

DSC_0086 (640x425)

ロウソクを手にとって、背中にロウを垂らしていきます。
背中はロウを垂らされると脂肪が少ないので、かなり辛いです。

DSC_0087 (640x425)

素晴らしい悲鳴が聞こえてきます。
が、絶叫できないのがロウです。。一瞬なので・・ これが奴隷に快感を呼ぶ魔術です。

DSC_0088 (640x425)

どんどん垂らしていきます。

DSC_0089 (640x425)

素晴らしい装飾されたロウソク台が完成です!

DSC_0091 (640x425)

DSC_0092 (640x425)

DSC_0093 (640x425)

DSC_0094 (640x425)

スパンキングラケット&鞭打ちで腫れ上がる尻
お仕置きのスパンキングラケット及び鞭の乱打で、
尻はこのように真っ赤に腫れ上がりました。

DSC_0074 (640x425)

対面鏡なので、奴隷の表情も分かりますし、
調教しやすいですね!
打つたびに跳ね上がり、揺れる乳房がまた鞭をそそります。
緊縛していない全裸状態も良い物ですね。

DSC_0075 (640x425)

良い尻の色なので、打たれた余韻で放心状態の奴隷を、ゆっくり撮影します。

DSC_0078 (640x425)

バラ鞭の痕も凄いクッキリです。

DSC_0079 (640x425)

このくらい打つと満足しますね。
奴隷机の状態で奉仕も強要させます。
奴隷机を設置して休憩しますが、私への奉仕も欲しくなり・・・

DSC_0068 (640x425)

奴隷に奉仕をさせながら、机を設置します。
奉仕も激しく奉仕できないため、私がかなり長くこの状態で奉仕させます。
それも奴隷には苦痛です・・

DSC_0071 (640x425)

主人に快楽を与えながら、背中のペットボトルを倒さないように・・・ かなり奴隷には辛い状況です。
フェラが気持ちよくないと感じると、鞭を尻に打ちます。少々打ち辛いですが、このシュチエーションで鞭を打つことにも慣れてきました。

DSC_0072 (640x425)

さて、頑張った奴隷にはご褒美と言いたいところですが、
結局落っことした奴隷には、まずはお仕置きの鞭の乱打です!

DSC_0073 (640x425)
 
奴隷は腕を大の字に固定し、
両足もチェーンで固定します。
完全に尻に鞭を打つ状況に、冷静に固定してから、
ペットボトルを倒した厳罰を与えることにします。
 
乳首激痛パルス責め→強力洗濯バサミ
今度は乳首へ、激痛で有名なパルス責めを行います。
フィーメルジョイパルスの激痛は相当なものです。
乳首が捥げ落ちるような感覚に見舞われるようです。

DSC_0061 (640x425)


いつもながら良い声で鳴いてくれる奴隷です。

DSC_0063 (640x425)

更に次にはこの奴隷が一番恐怖する家庭用洗濯バサミです。
この痛がりっぷりは、私も毎回楽しみにする位です。
絶叫と悶絶・・・ 良い奴隷の姿で楽しめます。
それを冷静に撮影するのも、一興です。

DSC_0064 (640x425)

さて調教もいったん休憩にしようと、奴隷机を設置します。
休憩といっても、奴隷に休憩はありません。
奴隷机となり、主人の為に存在させるのです。

DSC_0065 (640x425)

不安定なペットボトルをしっかり支えさせます。
ローターでイってしまった奴隷に、乳首ピンチ責め
足を閉じれないように開脚させてローター責めです。

DSC_0045 (640x425)

すると勝手にローターに昇天させられてしまいます。
身体をものすごく動かし、両足が拘束されているので、
このような前屈姿勢になりながら、イッたようです。

DSC_0048 (640x425)

ローターでイかされて、余韻に浸っている奴隷ですが、、

DSC_0049 (640x425)

甘やかしてはいけませんので、乳首ピンチ責めで罰をあたえます。
綺麗なクリップと鈴はお気に入りです。

DSC_0054 (640x425)

絞り上げて緊縛した乳房には厳しそうです。

DSC_0052 (640x425)

DSC_0053 (640x425)

良い身体で気に入っています。

DSC_0059 (640x425)

DSC_0060 (640x425)

土下座→快楽責め、下着緊縛
たっぷり奴隷に足を掃除させた後は、
入浴準備を奴隷にさせます。

その後、私を土下座の姿勢で招きいれ、入浴の世話をさせます。

DSC_0017 (640x425)

私より先に浴室から出させ、下着等 私の指示のスタイルに着替え、
準備をして土下座の姿勢で待機させます。
私がどのくらい入浴するかは不明のまま、しばらく土下座姿勢での待機。。。

DSC_0021 (640x425)

土下座姿勢から、頭を踏むのが許可の証です。
調教をお願いさせて、頭を踏み込み調教開始です。

DSC_0022 (640x425)

むっちりしたボディをギチギチに緊縛します。
呼吸も苦しくなるくらいの縛り上げに、奴隷から嬉しそうな息遣いが聞こえてきます。

DSC_0024 (640x425)

DSC_0025 (640x425)

後ろ手に緊縛したところで、ローターでも責めあげます。

DSC_0027 (640x425)

しばらく緊縛され、搾り出された乳房と下着のコラボの魅力ある姿を撮影しています。
その間も奴隷が快楽に責め込まれています。

DSC_0028 (640x425)

DSC_0031 (640x425)

DSC_0032 (640x425)

DSC_0033 (640x425)

そろそろイキそうな奴隷です。
いよいよ厳しい調教を開始しましょう。

DSC_0036 (640x425)

足舐め奴隷
奴隷が変わります。
奴隷の調教前に、まず私の足を清掃させます。
靴下を奴隷に脱がさせます。

1

そのまま、直接奴隷に足を舐めさせます。
奴隷にはホテルに入って直ぐに下着になるように命じます。
私に会うまでに身体の準備は全て済ませ、すぐに私が使えるように躾けています。

2


私の靴下を脱がしたばかりの足を美味しそうに舐める良い奴隷です。

3

私の足を清掃する事を、非常に喜びながら舐める奴隷。

4

使い勝手が良い奴隷です。
調教開始前の清掃をさせていました。
これからが調教開始です。 
アソコへのパルス責め・電マ責め・そして土下座
パルス責めを、いよいよ下に移して見ます。
良い声で奴隷が鳴いてくれます。
どうも感じているようです。

DSC_0093 (640x425)
 
レベルを上げてたっぷり良い声を聞いた後で、
今度は電マで更に絶叫してもらいます。
この奴隷はイキ狂い希望の奴隷ですので、
電マはなんと1時間!
その間、ボールギャグ・後ろ手で、拘束されて
息も絶え絶え狂ってもらいました。

DSC_0100 (640x425)
 
快楽責めが終わった後は、まったりはさせません。
調教中ですので、すぐに動かします。
それが奴隷には辛いようです。

最後に、ご挨拶をして・・

DSC_0105 (640x425)

土下座で終了です。
当然のように頭を踏み付けて、調教終了の合図を奴隷に出します。

DSC_0107 (640x425)

まだまだ、耐えられたような忍耐力のある奴隷でした。
 
乳房 絞り上げ緊縛&乳首パルス責め
乳房をワッカに絞り上げます。
個々に絞り上げる緊縛は、乳房が豊満な奴隷では出来ない緊縛です。

DSC_0092 (640x425)

乳首のパルス責めも継続します。
緊縛写真を撮影している間も、少々の悲鳴をもらっています。
耐えられるギリギリのレベルにパルスを落としているので、
逆に絶叫できずに苦しんでいます。

DSC_0090 (640x425)

パルスには、リズムモードがあり、パルスが高く強力になり絶叫する寸前に
一旦停止します。
また直ぐに動き出してパルスが協力になって行きます。
そんなリズムモードに苦しめられています。

DSC_0087

乳房の色が変わってきているのが写真から分かりますか?

DSC_0089 (640x425)

胸のアクセサリの輝きを入れてみました。
このように冷静に撮影していますが、奴隷は一刻も早く停止して欲しいようです。

DSC_0087 (640x425)

DSC_0086 (640x425)

頑張った奴隷に、次はご褒美を与える予定です。

DSC_0085 (640x425)


強制フェラ、そして乳首パルス責め
開口ギャグでぱっくり開いて閉じれないお口に、
いよいよ私のモノをぶち込みます。
気持ちよくさせる為に、吸い上げるという行為が出来ずに、
奴隷は舌だけを必死に動かしくれます。
かなり大変ですが、私が気持ちよくなるまでしつこく行わせます。

DSC_0058 (640x425)


ある程度満足したら、今度は乳首へのパルス責めです。
フィーメルラブパルスという乳首への点でのパルス責めは、
かなりの激痛です。
頑張って耐えてくれました。
良いレベルまであげましたが、我慢強い奴隷でした。
最後は絶叫になるのは、、当然ですが、、、

DSC_0072 (640x425)

DSC_0076 (640x425)


途中、絶叫するのをレベルを下げてやめるのではなく、
口に私のモノを入れて絶叫を塞いで見ました。
絶叫はどんなフェラテクよりも気持ち良く口を動かしてくれます。

DSC_0079 (640x425)

全裸緊縛・そして開口ギャグ装着
いよいよ全裸で緊縛です。
変わらず豊満な乳房が絞り上げられて楽しめます。

DSC_0033 (640x425)

開口ギャグを装着します。
大口径なので、かなり小ぶりのお口には、ギリギリです。
頑張っている奴隷です。

DSC_0039 (640x425)

舌を引き出して、弄びます。
可愛い声が聞こえてきます。
が、開口ギャグで強制的に口を開けられて、何も抵抗できない状態です。

DSC_0044 (640x425)

その後、しばらく撮影鑑賞します。
パンツの中にはローターが入っており、責めあげられている奴隷は、
何もせずとも、良い声で鳴いてくれています。

DSC_0045 (640x425)

DSC_0048 (640x425)

DSC_0050 (640x425)

ギチギチに絞り上げられた乳房は魅力タップリですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。